今年の国産メインはヒラタ

2016.08.21(Sun)

『未分類』 Comment(2)Trackback(0)


国産はここ最近、一昨年はノコ、昨年はミヤマを多くセットしていましたが、
今年は今さらの時期ではありますが、ヒラタにしようかと思います。


IMG_6117.jpg
ヒラタ♂


すでに1セットは組んでいて複数の卵が見えているのですが、
もう2セットくらい組もうと思います。


この前のセットは急に思いつきで組んだので♂♀を事前に同居させてなく、
2頭をそのままセットに入れ、♂を数日後に取り出しました。
次はいつも通り事前の同居後に♀だけ入れようと思います。
最近、気が付くと数か月から半年以上同居させたまま、というパターンが多いので、
注意しようと思います。

pagetop ↑

調整は難しい

2016.08.17(Wed)

『未分類』 Comment(0)Trackback(0)


また一つ産卵セットを組みました。


IMG_6099.jpg
投入直後の♀。


色々と調整してあるので、
その調整の効果が出れば、と思います。

pagetop ↑

来年?再来年?

2016.08.15(Mon)

『未分類』 Comment(0)Trackback(0)


何だかよくわからないミヤマ幼虫の
エサ交換をしました。


IMG_6037.jpg
予想はしていましたが、孵化から1年でまだまだ蛹化する気配はありません・・・


来年?再来年?
先はまだまだ長そうです。

pagetop ↑

夏らしく

2016.08.13(Sat)

『未分類』 Comment(0)Trackback(0)


IMG_5895.jpg


IMG_5797.jpg


IMG_6045.jpg


pagetop ↑

今年のユダイクス1号

2016.07.31(Sun)

『ユダイクスミヤマ(トルコ産)』 Comment(4)Trackback(0)


今年は例年に比べ少ないですが、
ミヤマが次々に羽化しています。


ユダイクスの様子を見てみました。


毎年先に少しだけ掘り出して残りは秋口以降にしているのですが、
今年選んだのは蛹室が少しだけ見えていて足が動いているのが確認できたボトル。


IMG_5736.jpg
きれいに羽化してくれていました。
幸先よく94ミリくらいあり見栄えもします。


ユダイクス、迫力と精巧な感じを兼ね備えたクワガタです。


pagetop ↑

メルキオリティスF1

2016.07.24(Sun)

『未分類』 Comment(2)Trackback(0)


昨年、本当に久しぶりに入荷した感のあるメルキオリティス。


せっかくの久々のWILDなので、そのまま累代を続けようと
♂♀の羽化時期がズレないようにしていました。
この手のフタマタの面倒な点です…


基本的には羽化時期を♀は引っ張り、♂は早める、みたいなイメージです。
管理温度を変えたり、エサを変えたり・・・
ただ、初めからそうするのは本当に手間なので、
とりあえず♂♀考えず、“よーいどん”で同じ環境で飼育して、
日々の様子で調整をしていきます。
とはいえ、途中から色々変えるのも面倒なので、
最初の時点でおそらく大丈夫であろう環境も作っておきます。


今回は何よりも同時期羽化が目的でしたので、
♂の羽化時期よりも♀の羽化時期を基準に置いていました。
サイズを求めるときは♂の羽化時期に基準を置き、
♀をそこに引っ張るようにします。
ただ、次世代からは複数♀またはペアを使うことで、
産卵時期をずらせばよいだけなので楽です。


IMG_5605.jpg
メルキオリティス F1


今回は特に手間がかかることなく♂♀全て同時期の羽化になりました。
(まだ蛹もいますが。)
次世代も楽しみです。


pagetop ↑

眼が利く?運?(♀の同定)

2016.07.24(Sun)

『未分類』 Comment(0)Trackback(0)


昨年久しぶりに入荷したベトナム・カオバン便。
その中にいた複数のドルクス♀から
アフィニスssp.ohtai狙いで選んだ1頭。


結果は、


IMG_5599.jpg
うれしいことにアフィニスssp.ohtaiでした。


いくつかの理由があって選定しているのですがいつも確信はなく、
結局は産卵・羽化させられれば次の年にはわかるから、と軽い気持ちでやっています。
今回も運が良かったです。

pagetop ↑

サヌチフタマタ 割り出し

2016.07.17(Sun)

『未分類』 Comment(8)Trackback(0)


サヌチフタマタの割り出しをしました。


IMG_5450.jpg
2年前に入ってきた1頭の♀から続く貴重なF2幼虫です。


サヌチフタマタの♂はおもしろいことに同じ♀から
上翅が黄褐色と黒色とどちらも羽化してきます。


IMG_3905.jpg
こうまで違うと別種のように見えます。
不思議です。


IMG_3923.jpg


pagetop ↑

安定感に欠ける・・・

2016.02.28(Sun)

『未分類』 Comment(6)Trackback(0)


安定感に欠ける久々の更新です・・・


同じくらい安定感に欠けるのがこの冬の外気温。
室内は温度管理していますが、
細かい部分で外気温の影響を受ける環境です。


IMG_4321.jpg
そしてその微妙な変化に反応してしまう場合も・・・
どうしようもないので放っておきますが・・・


色々春の準備をしなくては。

pagetop ↑

春に向けて

2016.02.16(Tue)

『未分類』 Comment(6)Trackback(0)


季節に関係なく温度管理をして飼育している種もいれば、
逆に温度管理をしていても季節を気にして飼育している種もいます。


Dorcus donckieri hangpui
飼育方法は後者です。


昨年久々に入荷したWILDで、冬の間しっかり寝かしています。
季節を気にしている種の中では先陣を切ってセット予定です。


IMG_4312.jpg
寝かしてから初めて確認しましたが、
特に問題なさそうです。


月末くらいから徐々に準備をしようと思います。
楽しみです。

pagetop ↑

▼ プロフィール

you

Author:you

▼ 検索フォーム
▼ カテゴリ
▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 月別アーカイブ
▼ FC2ブログランキング
▼ FC2カウンター
▼ メールフォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2017 you all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.