FC2ブログ
さらに続けてヤフオク出品&大豪邸

2013.09.04(Wed)

『レギウス(カメルーン産)』 Comment(2)Trackback(0)


レギウスの割り出しをしました。


20130904_222833.jpg
結果6頭でした。


セットしていたカワラ菌糸ボトルの外側からは1頭も確認できていなかったので、
少し不安でした。


今回の6頭は早速ヤフオクに出品しました。
また「くわがたるーむ」で検索して頂けるとすぐに出ます。


他にもMt.ガントン産パラワン1♂4♀、タランドゥス♂単を出しました。
今回はもう少し出していこうと思っています。


先日タランドゥスペアを落札された方が、
「タランドゥスのお部屋」の画像を送ってくださいました。


image.jpeg
※掲載はご本人の許可を得ています。


大豪邸です。
タランドゥスもきっと優雅な生活を送ってくれていると思います。
毎日のぞくのがとても楽しそう。
こんなに大切にして頂けてとてもうれしいです。




pagetop ↑

非効率

2013.08.26(Mon)

『レギウス(カメルーン産)』 Comment(0)Trackback(0)


レギウスの産卵セットの割り出しをしました。


20130826_022116.jpg
産卵セット。
カワラ菌糸ボトルを寝かして置いているだけです。
転がらないように固定だけしています。


ハサミでケースを切って中身を取り出しました。


20130826_022105_201308260239563a4.jpg
ケースを外す前から見えてはいましたが、
この面にいくつか卵が見えて孵化したのも確認していました。


20130826_022129.jpg
少しずつ崩していくと食痕発見。


20130826_022142.jpg
中に♀も発見。
まだ3回目のセットなので元気いっぱいです。


20130826_022235.jpg
すぐ横に幼虫も発見しました。


結局、今回のセットで7頭採れました。


これでこの♀からは、4頭、4頭、7頭で計15頭になりました。
他に2♀いて、そっちは2回で22頭、1回で16頭採れています。
1番多くセットして幼虫は1番少ない・・・


生き物は難しいです・・・

pagetop ↑

カワラだらけ

2013.07.10(Wed)

『レギウス(カメルーン産)』 Comment(0)Trackback(0)


レギウスのF3ペアの1回目のセットを割り出しました。
結果は16頭でした。
思っていたよりも多かったです。


DSC_0412.jpg
他2♀からの幼虫もいるので、
棚がカワラ菌糸ボトルだらけになりました。


3♀とも今回の割り出し前から次のセット中です。
何段必要になるのでしょう…

pagetop ↑

順調です。

2013.06.26(Wed)

『レギウス(カメルーン産)』 Comment(0)Trackback(0)
レギウスの割り出しをしました。
いつもと同じでカワラ菌糸ボトルを転がしておくだけのものです。
前回11頭産んだ、F1♂をかけたF3♀の2回目のセットです。


DSC_0100.jpg
今回も順調に幼虫が出てきました。
結果は前回と同じ11頭でした。
これでこの♀からは2回のセットで22頭です。


F1♂×F1♀からも幼虫を確保して、
F3♂×別のF3♀のセットでも複数の卵の確認ができました。


ここまで順調なので、先日からどうしようか考えていた、
ボトルを齧って左顎の欠けた♀はセットしないことにしました。

pagetop ↑

どうしようかな。

2013.06.15(Sat)

『レギウス(カメルーン産)』 Comment(2)Trackback(0)


産卵セットを組んでいるレギウスで、すでにF1×F1、F1×F3は幼虫が採れていましたが、
F3×F3でも産卵が確認できました。


ところが、羽化後にボトルを齧って顎が欠けている♀をセットする予定が、
ついつい忘れて他の♀をセットしていました・・・


DSC_1171_20130614234956.jpg
左先端が少し丸くなっている残された♀…


ブリードそのものには支障はないので、
もう1ライン増やすか迷います…

pagetop ↑

なかなか波に乗れない。

2013.05.29(Wed)

『レギウス(カメルーン産)』 Comment(2)Trackback(0)


レギウスのF1♂×F1♀の2回目の産卵セットを割出しました。


DSC_1023.jpg
早速1頭お尻が見えています。


前回は4頭と1卵でした。
その後、卵はダメにしてしまったので結果4頭。


今回は期待していましたが、結局5頭で2回で9頭…
先日割出したF1♂×F3♀の1回のセット(11頭)より少なかったです。
なかなか思い通りにいきません。


でも産んでいないわけではないので次に期待です。


また、F3の♂がバイブし始めました。


DSC_0956.jpg
F3の♀があと3頭いるのでそのうちの1頭と同居してもらう予定です。




pagetop ↑

うじゃうじゃ

2013.05.19(Sun)

『レギウス(カメルーン産)』 Comment(4)Trackback(0)

レギウスの産卵セットを割出してみました。
いつも通り“こちらの方法”です。


DSC_0809.jpg
良い密集具合で、結果11頭でした。
今回はF1の♂とF3の♀をかけたので幼虫はCBになります。


その他、2回目のセット中のF1同士からのF2と、
この後セットを組むF3同士の組み合わせの3ラインでいきます。


順調に進んでいるので、F3の♀2頭はお嫁に出します。

pagetop ↑

楽な割出

2013.04.10(Wed)

『レギウス(カメルーン産)』 Comment(2)Trackback(0)


レギウスの割出をしました。


見えていた卵が数日前に孵化したのは確認していました。
本当はもう少し置いておきたかったのですが、カワラ菌糸の状態が悪くなり縮み始めていたので、
急遽、割出をすることにしました。


DSC_1389.jpg
産卵用ボトルは1ヶ月ほど寝かせてから使っていますが、
今回使用したボトルは寝かす期間が長かったので予定していた割出時期まで持ちませんでした…


掘っていくのは大変なので、ケースを切っちゃいます。
切りやすいケースに入っているかが重要です。


DSC_1390.jpg
幼虫をつぶすといけないので、なるべくいなそうなところから切っていきます。


DSC_1391.jpg
きれいに出てきました。


後は手で割っていくだけ。


二つに割ってみると、


DSC_1393.jpg
左側に早速♀発見。


さらに、


DSC_1394.jpg
幼虫が1頭転がり落ちてきました。


DSC_1395.jpg
とりあえず♀は取り出し。
ひっくりかえっていますが、☆ではありません。
とても元気でした。


今回の結果は、


DSC_1401.jpg
幼虫4頭と孵化しそうな卵1個。
(卵は画像左の菌糸のかたまりの中にあります。)


少なかったです…


♀はひとまず休憩していますが、
ゼリーの食べ具合を見て、次のセットに入れます。


まだまだ始まったばかりなので、
これからの産卵数を期待しています。

pagetop ↑

卵チェック

2013.04.05(Fri)

『レギウス(カメルーン産)』 Comment(0)Trackback(0)

レギウスの産卵セットを見てみました。


DSC_1279.jpg
前回確認できていた卵が順調に膨らんでいました。


セットしたのは3月9日で、♀はまだ中にいます。
卵が孵化し始めたら取り出します。


割出すのは孵化した幼虫を見ながらになりますが、
5月中旬くらいになると思います、多分…


pagetop ↑

ちょっとひと休み

2013.04.03(Wed)

『レギウス(カメルーン産)』 Comment(0)Trackback(0)

♂と同居させていたレギウスの♀を取り出しました。


DSC_1260.jpg



レギウスとタランドゥスはカワラ菌糸ボトルで産卵させています。

ペアリング直後に入れると昆虫ゼリーを食べに、
菌糸ボトルから出てきてしまうことがあります。

菌糸ボトルとゼリーを1個入れているだけの飼育ケースの中でカランコロンと転ぶので、
今回はセット前に集中してぜリーを食べてもらうことにしました。

1週間~10日後くらいにセットしようと思います。


DSC_1258.jpg





pagetop ↑

▼ プロフィール

you

Author:you

▼ 検索フォーム
▼ カテゴリ
▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 月別アーカイブ
▼ FC2ブログランキング
▼ FC2カウンター
▼ メールフォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2019 you all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.