スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

オオクワガタ♂の羽化

2009.08.31(Mon)

『オオクワガタ(兵庫県産)終了』 Comment(0)Trackback(0)
20090831022613
羽化したオオクワガタ♂です。74ミリでした。



あまり触れたくない内容ですが、

国産オオクワガタには必ずと言っていいほど、外国産との交雑問題が取り上げられます。
「くわがたるーむ」ではカテゴリ等で(○○県産)と表記していますが、これはあくまで、入手したときの情報によるものです。オオクワガタに関しては、それぞれの系統を区別するもの程度に考えています。
正直なところ、明らかに交雑とわかる場合はともかく、微妙なところの判断はできませんので・・・
どちらにしろ、この問題は専門家の方々にお任せするとします。

ともかく、今回紹介したオオクワガタ、個人的にはカッコイイと思える好きなスタイルです。♀も羽化しているので累代は続けます。

スポンサーサイト

pagetop ↑

オオクワガタ(兵庫県産)の割出

2009.08.21(Fri)

『オオクワガタ(兵庫県産)終了』 Comment(0)Trackback(0)
20090821012607
幼虫の大きさがまちまちです。

オオクワガタ(兵庫県産)の割出をしました。

結果  32匹、卵1ヶ
期間  09.5/31~09.8/20
種親  ♂74ミリ(CBF3)×♀45ミリ(CBF3)
セット  中ケース、マット3~4cm詰めた上にコナラ材2本(太い材だったので2本しか入らなかったため)入れ、材が転がらない程度マットを流し込みました。

♂♀ともに産卵セットに投入。7月下旬、♂♀同時に取り出しました。
産卵材の中の近い場所でも幼虫の大きさがかなり違うことや、孵化しそうな卵があることから、♀がダラダラ産卵していたようです。
産卵材にいた1頭をマイナスドライバーで、マットにいた1頭は全くの原因不明ですが、つぶしてしまい上記結果となりました。  

pagetop ↑

オオクワガタの産卵セットの途中経過

2009.08.15(Sat)

『オオクワガタ(兵庫県産)終了』 Comment(0)Trackback(0)
20090815232817
わかりにくいですが♂♀とも産卵木の中にいます。

5月に組んで以来、マットに出てきている幼虫もかなりいるのに、♂♀いまだに同居させたまま、割出ししていないセットがあります。

いつもは成虫2頭がケース内を動き回る音がするのに、全然聞こえないので様子を見ると写真の通りでした。

pagetop ↑

オオクワガタ(兵庫県産)♂羽化

2009.08.07(Fri)

『オオクワガタ(兵庫県産)終了』 Comment(3)Trackback(0)
20090807014810
羽化したオオクワガタ♂です。

♀に遅れること一ヶ月、先月からオオクワガタ♂の羽化ラッシュがはじまりました。

pagetop ↑

▼ プロフィール

you

Author:you

▼ 検索フォーム
▼ カテゴリ
▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 月別アーカイブ
▼ FC2ブログランキング
▼ FC2カウンター
▼ メールフォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2017 you all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。