半年くらい待ってみる。

2016.02.15(Mon)

『アングスティコルニスミヤマ(ベトナム・イエンバイ産)』 Comment(0)Trackback(0)


幼稚園で友だちと遊ぶのが楽しいという子と話す機会があったので、
「幼稚園では何が流行っているの?」と聞いてみると、


「インフルエンザ」


即答でした・・・


それでなんとなく思い出しました。
アングスティコルニスミヤマが羽化していたことを。
カタカナという共通点だけで。


IMG_4021.jpg
赤くきれいなミヤマクワガタです。
♀が1頭だけ羽化しています。
他は♂♀ともまだ幼虫。


夏の終わりから秋のWILD入荷を期待しながら、
じっくりと寝かしておきます。

スポンサーサイト

pagetop ↑

アングスティコルニスミヤマ孵化後

2015.01.18(Sun)

『アングスティコルニスミヤマ(ベトナム・イエンバイ産)』 Comment(0)Trackback(0)


割り出し時に卵だったアングスティコルニスミヤマ。


20150118100224884.jpg
その後無事孵化し、順調に成長しはじめました。


ここまでくればひと安心です。

pagetop ↑

アングスティコルニスミヤマの卵。

2014.10.12(Sun)

『アングスティコルニスミヤマ(ベトナム・イエンバイ産)』 Comment(0)Trackback(0)


9月上旬にセットしていたアングスティコルニスミヤマ。


20141012_000612.jpg
セットの側面から見えるところに卵がありました。


アングスティコルニスミヤマでは初めてのことだったので、
とてもうれしい出来事でした。


さらに撮影はできませんでしたが、
♀がマットの上に出てきていました。
ゼリーを見るとここ最近で随分減っているようなので、
しっかり産卵してくれたのだと思います。
割り出しが楽しみです。

pagetop ↑

WILDアングスティコルニスミヤマ

2014.09.09(Tue)

『アングスティコルニスミヤマ(ベトナム・イエンバイ産)』 Comment(0)Trackback(0)


今年最後のミヤマのセットになる予定の、
アングスティコルニスミヤマ。


20140906_005450.jpg
とても状態の良い♀です。


産んでいるのかどうかわかりにくい種なので、
2~3ヶ月後の割り出しまでお楽しみです。


20140906_005626.jpg
それまでは♂と遊んでいます。


pagetop ↑

▼ プロフィール

you

Author:you

▼ 検索フォーム
▼ カテゴリ
▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 月別アーカイブ
▼ FC2ブログランキング
▼ FC2カウンター
▼ メールフォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2017 you all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.