スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

冬を前に

2015.11.02(Mon)

『飼育用品』 Comment(2)Trackback(0)


頼んでいたものがとても良い状態で届きました。


IMG_3254.jpg


冬に向けての準備を進めていこうと思います。


スポンサーサイト

pagetop ↑

好みの材

2015.07.07(Tue)

『飼育用品』 Comment(0)Trackback(0)


自分好みな感じの材が出てきました。


IMG_0595.jpg
15分くらいの加水で押すとつぶれるほどの柔らかさでありながら
しっかりと形を保っている、絶妙なバランスの材です。


とはいえ、結局は産卵用なので、産んでくれないことには話になりません。


今回は水分多めにグジュグジュ状態にして使いたいので、
とりあえず朝まで加水して様子を見てみます。


そもそもですが、何に使うか決めないと・・・


pagetop ↑

“さなぎるーむ”で羽化

2015.04.29(Wed)

『飼育用品』 Comment(2)Trackback(0)


FuMiさん」開発の“さなぎるーむ”。
その中に入れていたダイオウヒラタの蛹が羽化していました。


DSC_0673.jpg
とてもきれいに羽化しています。


残念なのは、羽化の瞬間を見れなかったことです・・・


あまり入れておくとオアシスを傷つけられそうなので、
早めに取り出し、次は蛹になってしばらく経つパラワンの♂を入れてみようと思います。


pagetop ↑

産卵材“なんとなく”の精度向上

2015.04.12(Sun)

『飼育用品』 Comment(4)Trackback(0)


産卵材のストックの確認をしました。


20150412_192305.jpg
とても良い感じのコナラ材です。


近くで見てみると、


20150412_192255.jpg
こんな感じです。


ちなみに、


20150412_192243.jpg
VN材はこんな感じ。


材は必ず自分の目で見て、さわって選んでいます。
特に柔らかい材は数も少ないので、マメに探しコツコツためています。
選び方は密度はありながらも柔らかく、
そして持った時に、大きさのわりに軽いと感じるものです。
あくまで感覚に任せたものです。


使用するときは材一本一本で浸ける時間、乾燥させる時間は変えています。
クワガタの種類により、材にうるさい種、そうでもない種それぞれなので、
数をこなし、様々なパターンから“なんとなく”の精度を上げていくしかない、
結構地味な作業です。

pagetop ↑

さなぎるーむ

2015.03.29(Sun)

『飼育用品』 Comment(2)Trackback(0)


FuMiさん作成の“さなぎるーむ”をついに使うときがきました。


20150329_220647.jpg
一番大きそうなダイオウヒラタの♂の蛹です。


羽化が楽しみです。



pagetop ↑

デジャヴ

2014.08.12(Tue)

『飼育用品』 Comment(0)Trackback(0)


先日、秋の産卵セットに向け、産卵材を選んできました。


20140811_002905.jpg
フタマタやヒラタ用なので柔らかいものばかりです。


材選びは楽しいです。


狙い通り産んでくれればもっと楽しいですが、
どうしても♀に選んでもらえないものも出てきます。


地味にペリペリ剥がしながら中を見ていって、
何もいないまま中心部分まで進んだときの、
あの何とも言えない虚しさ。
そういうとき、最後の方は、
ついつい雑巾絞りのようにしてしまいます・・・


材を選んだ時間、水につけた時間、皮をはいだ時間、乾かした時間、
セットした時間、割り出した時間、「あらら」と思います…


それでも気づけばまた、
次の材を楽しんで選んでいるのですが。


pagetop ↑

ハンドメイド

2014.03.16(Sun)

『飼育用品』 Comment-Trackback-


とても良いものを頂きました。


20140316_224111.jpg
木製マットプレスとケースにマットを詰める際の台。


マットプレスは持った時の木のなめらかな感じがたまりません。
台はこれで目一杯詰めてもケースが割れずに済むすぐれものです。


さらに、


20140316_224100.jpg
転倒防止材。


何百頭分あるのかってくらい入っています。


他にもお菓子、成虫管理用マット、
そして秘密兵器まで。


“テツさん”、ありがとうございました!!

pagetop ↑

産卵セット用意しました。

2014.03.11(Tue)

『飼育用品』 Comment(2)Trackback(0)


前の記事の続きです。


水につけていた産卵材を乾かし、樹皮を剥がします。


20140311_015107.jpg
いつも使っているパン切りナイフ、
使いやすいです。


20140311_015122.jpg
できあがり。


クワガタの種類によりセットはさまざまですが、
今回はマットを固くつめていきながら産卵材を完全に埋め込むセット。


それでは早速、


20140311_015158.jpg


20140311_015215.jpg


20140311_015227.jpg
そしてあっというまにできあがり。


この調子でマット+材、マットのみのセットをいくつか用意しました。
でも、セット待ちがまだいるので追加が必要です。


例えばこれ。


20140311_015513.jpg
♀だけだと何だかよくわかりませんが、フォルケプスノコギリ。


20140311_015541.jpg
フォルケプスノコギリ♂。


順番にセットしていきます。


pagetop ↑

結果オーライ

2014.03.09(Sun)

『飼育用品』 Comment(0)Trackback(0)


産卵セット用に産卵材の準備を始めました。


20140309_225902.jpg
上から見ると。
産卵材が浮いてこないようペットボトルに水を入れてのっけています。


横から見てみると、


20140309_225914.jpg
この後はほどよく乾かして、樹皮をはがしてから使います。


クワガタの種類や産卵材の状態で水につける時間、乾かす時間はマチマチです。
産卵材に爪を立てて、水分や柔らかさを確認して、
最後は何となくで決めています。


たまに干しているのを忘れ、乾燥させすぎたり、
雨に濡れてまた乾かしたりしています。
乾燥させすぎはともかく、雨は濡れないところに置けば良いのですが・・・


昨年ウッディが一番産んだ材はどちらもやってしまったものです。


結果、産んでくれれば何でも良いです・・・

pagetop ↑

準備OK

2014.03.08(Sat)

『飼育用品』 Comment(2)Trackback(0)


産卵セットを組もうと思い、ケースを洗いました。


20140308_231329.jpg
とりあえずこれだけ。


近いうちにセットしようと思っているのは、
・アフィニスssp.ohtai F2
・アフィニスssp.ohtai F1(2回目)
・アフィニスssp.kenkichii? WILD(3回目)
・ライヒ WILD(2回目)
・ティティウス F1
・ダイオウ WILD
他3~4種


アフィニスssp.ohtaiのF2ペアとティティウスのF1ペアは同居中させました。
今回はこの2種が本命です。

pagetop ↑

▼ プロフィール

you

Author:you

▼ 検索フォーム
▼ カテゴリ
▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 月別アーカイブ
▼ FC2ブログランキング
▼ FC2カウンター
▼ メールフォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2017 you all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。