next generation

2013.03.03(Sun)

『マグダレインコクワ(ベトナム・コンツム省産)終了』 Comment(0)Trackback(0)
年末に見つけたマグダレインコクワの♂の幼虫が蛹になりました。


DSC_0718.jpg
カワラ菌糸でしたが、中に蛹室を作らず上で蛹になっていました。


夏から年末まで産卵セット内の産卵材、年末から約2ヶ月カワラ菌糸800㏄での蛹化で
かわいいサイズになってしまいました。


次世代に期待です。

スポンサーサイト

pagetop ↑

wait-and-see

2013.02.20(Wed)

『マグダレインコクワ(ベトナム・コンツム省産)終了』 Comment(0)Trackback(0)
マグダレインコクワ2頭のボトル交換をしました。


新しいボトルに入れて1頭はしばらくして
底の方に食痕と幼虫の姿が見えましたが、もう1頭が見えません。


どうしたんだろう、と気になって一度ボトルのフタを外すと、


DSC_0635.jpg
こんな感じでした。


動くわけでもなく、じーっと様子をうかがっています。
どうするつもりなんでしょう?

pagetop ↑

発見

2012.12.30(Sun)

『マグダレインコクワ(ベトナム・コンツム省産)終了』 Comment(0)Trackback(0)
初夏にベトナム・コンツム産のマグダレインコクワの産卵セットを組んでいました。
その時は最終的に20個程の卵が採れていたのですが、卵を管理が悪く孵化したのは5頭のみでした。

孵化した5頭はカワラ菌糸ボトルに入れましたが、
4ヶ月たった最近でも食痕が見えているのは1頭のみでした。

♀の方は8月に再セットしていたのですが、
セットして1週間もしないうちに☆になってしまい割出をせずにそのままでした。

累代は半ば諦めていました。


そんな中、年末なので飼育ケースの整理・掃除をしていると、
きのこの大量に生えている産卵セットを発見。

ラベルを見るとマグダレインの2回目の産卵セットでした。

期待をせずにきのこを抜いてマットを少しひっくりかえすとその下からボロボロの産卵材。
何頭かいると思い、慎重に進めると、

DSC_0362.jpg
3頭の3齢幼虫を発見。

これで累代できそうです。



pagetop ↑

▼ プロフィール

you

Author:you

▼ 検索フォーム
▼ カテゴリ
▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 月別アーカイブ
▼ FC2ブログランキング
▼ FC2カウンター
▼ メールフォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2017 you all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.