夜な夜なキヨタミ

2014.07.15(Tue)

『フォルスターキヨタミ(ミャンマー・サガイン産)』 Comment(2)Trackback(0)


20140715_080958.jpg
キヨタミがせっせと穴を掘って卵を産む場所を作っています。


スポンサーサイト

pagetop ↑

キヨタミ散歩中

2014.06.15(Sun)

『フォルスターキヨタミ(ミャンマー・サガイン産)』 Comment(0)Trackback(0)


後食を開始していたキヨタミですが、
ここに来てそのペースが一気に上がりました。


20140615_230622.jpg
ゼリー交換の際、久しぶりの外を満喫中。


今回は中ケースに3本の材を入れたセットにしようと思っています。

pagetop ↑

補強・補強・補強

2014.05.20(Tue)

『フォルスターキヨタミ(ミャンマー・サガイン産)』 Comment-Trackback-


♀不足で困っていたキヨタミですが無事補強。


20140519_042612.jpg
新成虫は本当にキレイです。


さらに、


1♂1♀補強、同じ日の夜の突然の出来事でした。
いきなり層が厚くなりました。


今回の1♂2♀の補強、本当にうれしいです。

pagetop ↑

最後1ペアでうまくいくかな

2014.05.11(Sun)

『フォルスターキヨタミ(ミャンマー・サガイン産)』 Comment(6)Trackback(0)


キヨタミの♂が続けて羽化しています。


20140511_020652.jpg
そのうちの1頭。


ボトル交換した際のチェックで
「♀?」としていましたが♂でした…
交換から長いこと放置していたので
成長していたのにも気付きませんでした。


キヨタミは昨年秋に組んだセットで
♀がすぐに☆になりボウズでした。
そのときはまだまだ幼虫がいるし、
大丈夫、などと思っていたのですが…


その後♀幼虫が複数落ちたのと
今回のミスで残りはまだ幼虫の1頭のみ。


♂幼虫も残り1頭なので、
このペアでがんばってもらうしかなさそうです。


今後もWILD入荷は難しいようなので、
何としても続けていきたい種です、キヨタミは。

pagetop ↑

ミスマッチ

2013.11.20(Wed)

『フォルスターキヨタミ(ミャンマー・サガイン産)』 Comment(0)Trackback(0)


久しぶりにフォルスターキヨタミです。


20131120_060206.jpg
800㏄のボトルに入ったままの♂幼虫。


♂の幼虫の大きさに比べ、ボトルが小さいですが・・・


まだ放っておきます。


幼虫のエサとなるマットや菌糸の交換は、
期間ではなく、エサの状態と幼虫の成長具合でタイミングを取っています。


そのため、結果としてクワガタの種類によって傾向は出ますが、
同じ種の幼虫でも交換のタイミングのばらつきも多いです。


生き物ですからそれが当然かなと思います。


その分うまくいったときは本当にうれしいです。
及第点はあっても理想通りはあまりないですけど…


思い通りにならない楽しさと次を考えて実践する楽しさがあるから
続けているのかもしれません。

pagetop ↑

おでん

2013.09.29(Sun)

『フォルスターキヨタミ(ミャンマー・サガイン産)』 Comment(4)Trackback(0)


フォルスターキヨタミの産卵セットを組んで1週間経ったので
様子を見てみました。


順調に産んでいました。
中にはこんなのも。


20130929_200301.jpg
3連卵。
おでんみたいです。


最近ウッディやらキヨタミやら産卵木に産み付ける種が続いたので、
そろそろマット産みしている種の割り出しをドバッとしたいところです。


まずはケースの外から複数幼虫が見えているニジイロあたりからはじめます。

pagetop ↑

ムニシェフに続けて。

2013.09.22(Sun)

『フォルスターキヨタミ(ミャンマー・サガイン産)』 Comment(2)Trackback(0)


フォルスターキヨタミの産卵セットを組みました。


20130922_192822.jpg
中ケースに産卵木2本、右側の黒いのは足場用の材です。


20130922_192909.jpg
♀は1日♂と同居していました。
入れてからすぐにペアリング(交尾)確認、
その後も何度か確認できているので問題ないと思います。


1週間後くらいに一度確認して材を削って産卵しているようなら、
そのままと1ヶ月ほど放置します。


1週間後が楽しみです。

pagetop ↑

お気に入り

2013.09.07(Sat)

『フォルスターキヨタミ(ミャンマー・サガイン産)』 Comment(4)Trackback(0)


フォルスターキヨタミの♂が羽化しました。


20130907_025030.jpg
ボトル交換なしの劣化したマットの中で羽化していた小さい♂。


成熟を待って同腹、別腹2~3♀とペアリングの予定です。


ずっと続けていきたいクワガタのうちのひとつです。


pagetop ↑

してやったり

2013.08.28(Wed)

『フォルスターキヨタミ(ミャンマー・サガイン産)』 Comment(2)Trackback(0)


いきなりですが・・・


20130828_015734.jpg
フォルスターキヨタミが800㏄ボトルの空気穴にある十字部分をかみ切りました。
してやったり感の出ている目をしています


20130828_015715.jpg
蓋を取って様子を見てみました。
涼しげな顔をしています。


自分でブリードする♀なので多少は齧っても良いですが、
あまり顎が傷まない程度にしてほしいです。


かじる予測そのものはしていたので、
さらに飼育ケースにボトルごと入れてあります。


羽化ズレ防止のためのチビ♂の成熟が待ち遠しいです。

pagetop ↑

不思議な蛹

2013.07.27(Sat)

『フォルスターキヨタミ(ミャンマー・サガイン産)』 Comment(2)Trackback(0)


フォルスターキヨタミのボトルをチェックしていると、
何か様子が違うのが出てきました。


20130725_232223.jpg
蛹ですが、幼虫の時の頭がついたままです。


24時間後もついたままです・・・


どうなるのでしょう・・・?


pagetop ↑

▼ プロフィール

you

Author:you

▼ 検索フォーム
▼ カテゴリ
▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 月別アーカイブ
▼ FC2ブログランキング
▼ FC2カウンター
▼ メールフォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2017 you all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.