いろいろ羽化

2013.04.04(Thu)

『パラワンオオヒラタ(Mt.ガントン産)終了』 Comment(2)Trackback(0)

パラワンの♂が羽化しました。
これで2頭目です。


DSC_1263.jpg
パラワンは長い顎にも関わらず、
ぴったりサイズの蛹室でうまく羽化するのでいつも感心しています。


国産コクワの♂とマンディブラリスの♀も羽化しました。






スポンサーサイト

pagetop ↑

eldest son

2013.03.19(Tue)

『パラワンオオヒラタ(Mt.ガントン産)終了』 Comment(4)Trackback(0)
パラワンの♂が次々に蛹になっていると記事にしたばかりでしたが、
ちゃっかり1頭羽化していました。


DSC_0909.jpg
あごの付け根もまだ白かったので、羽化から間もないようです。
サイズは予想通りの96~98ミリくらいだと思います。


24頭いるパラワン♂の羽化1号です。


pagetop ↑

curiosity

2013.03.16(Sat)

『パラワンオオヒラタ(Mt.ガントン産)終了』 Comment(6)Trackback(0)
最近、パラワンの♂が次々に蛹になっていますが、
パラワンの蛹は半年以上見ていなかったのでついつい1頭だけのぞいてみました。


DSC_0897.jpg
100ミリいくかいかないかくらいで羽化しそうです。
ほぼ狙い通りです。


パラワンの♂は80ミリ後半の個体を数頭と90~100ミリ前後がメインに
いかに低コストで羽化させるかを考えながら飼育しています。


♂は800㏄から1400㏄の2本、♀は800㏄の1本しか使わず、
温度と♂の交換時期を調整するくらいです。


パラワンは外国産でもとても飼育しやすく、
大きいので人気もあります。


お手頃パラワンでクワガタ飼育を始める方が増えたり、
外国産デビューや増種につながればいいな…なんて密かに思っています。

pagetop ↑

2013.03.13(Wed)

『パラワンオオヒラタ(Mt.ガントン産)終了』 Comment(0)Trackback(0)
昨晩遅くに宮城から帰ってきました。



最近パラワンの♂が次々に蛹になっているのですが、
また1頭蛹室を作っていました。


DSC_0837.jpg


4月はパラワン♂の羽化ラッシュになりそうです。

pagetop ↑

パラワンは良い子!?

2012.12.23(Sun)

『パラワンオオヒラタ(Mt.ガントン産)終了』 Comment(2)Trackback(0)
羽化していたパラワンの♀を取り出してみました。

DSC_0292.jpg
この♀は50ミリでした。

それにしても、パラワンはタランドゥスに比べサイズ計測がしやすく助かります。
すぐに丸まってしまうタランドゥスに比べ、パラワンはピッと背筋を伸ばしてくれます。
活動が始まれば動き回って暴れまくりますが、それまでは本当に良い子です。


pagetop ↑

パラワン♀の取り出し

2012.12.09(Sun)

『パラワンオオヒラタ(Mt.ガントン産)終了』 Comment(0)Trackback(0)
先日羽化したパラワンの♀を取り出してみました。

DSC_0098.jpg
親は45ミリなので、まずは親より大きくなってくれてうれしいです。

♀はほとんどが年内に羽化しそうです。
その中で1頭ひと際大きそうな蛹と、1頭ひと際小さい幼虫がいるのでどうなるのか楽しみです。

ブルックスポイント産のパラワンも♂が8月、♀は5月に羽化していて、
後から後食を開始した♂も活発になってきたのでそろそろペアリング、セットをしようかと思っています。

pagetop ↑

パラワン♀の計測

2012.11.24(Sat)

『パラワンオオヒラタ(Mt.ガントン産)終了』 Comment(0)Trackback(0)
前回の記事のパラワン♀を早速計測しました。

121124_1632~001

クワガタ飼育をしていると♂♀の数のバランスに困ることがあります。
今回のパラワンは♂13頭、♀21頭、☆1頭で、
手元には♂10頭、♀17頭が残っていてバランスは良かったです。

クワガタ飼育では、ごくごく当たり前ですが、
交尾させるときに1頭の♂に対して複数の♀は問題ないですが、
1頭の♀に対して、複数の♂をつけることはありません。
♂親の特定ができなくなるからです。
そもそも兄妹で掛け合わせることが驚きなのですが。



パラワンの他、レギウスは最初の個体の羽化以降、20日1頭、21日1頭、24日2頭と全て♀が羽化しています。
さらにインターメディアツヤ♀、リノケロス♀の蛹が色づいてきたので数日で羽化すると思います。

121124_2127~001
インターメディアツヤ♀


pagetop ↑

パラワン♀羽化

2012.11.23(Fri)

『パラワンオオヒラタ(Mt.ガントン産)終了』 Comment(2)Trackback(1)
121123_0201~001
18日に羽化していたパラワン♀です。
まだ赤みが残っています。

この♀は8月上旬に割出をした幼虫の中で1番最初の羽化です。

他の個体も次々に蛹になっているので、
今後の羽化が楽しみです。




pagetop ↑

パラワン(クワガタ)普及活動

2012.11.04(Sun)

『パラワンオオヒラタ(Mt.ガントン産)終了』 Comment(0)Trackback(0)
パラワンの2回目セットの割出をしました。

1回目のセットは産卵木を使いましたが、今回はマットのみです。
セット期間は9月25日~11月3日(10月31日♀取り出し)です。

121103_2056~001
結果は幼虫6頭と卵2個でした。

1回目のセットの時に33頭採れているので、合わせて39頭です。

別の♀のセットは1回のみでしたが35頭だったので見事逆転ですね。

121103_233350.jpg
パラワン成虫♂です。

パラワンはフィリピン・パラワン島に生息する世界最大のヒラタクワガタです。
ポピュラー種で飼育・産卵も簡単ですので外国産クワガタ初めての方にも飼いやすいです。

ということで、35頭採れたほうの幼虫のうち4頭は、
ご近所さんとその方のママ友さんに♂♀ペアで差し上げました。
元気に羽化してくれるといいですね。

pagetop ↑

▼ プロフィール

you

Author:you

▼ 検索フォーム
▼ カテゴリ
▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 月別アーカイブ
▼ FC2ブログランキング
▼ FC2カウンター
▼ メールフォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2017 you all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.