タイミングが遅くて・・・

2015.05.06(Wed)

『パラワンオオヒラタ(ブルックスポイント産)』 Comment(2)Trackback(0)


FuMiさん”開発の人工蛹室「さなぎるーむ」に移す予定が、
その前に羽化してしまったパラワン♂。


DSC_0773.jpg
移しやすいように蛹室上部をきれいに取っていたのですが・・・


スポンサーサイト

pagetop ↑

タイミングは重要

2014.05.17(Sat)

『パラワンオオヒラタ(ブルックスポイント産)』 Comment-Trackback-


パラワンの次世代の親は、
昨年11月末に最初に羽化した♂の予定です。


20140513_000425.jpg
すでに活動を始め、凶暴化しています。


間もなく羽化から半年が経ちますが、
もう少し時間をかけて6月上旬に♀と同居の予定です。


しっかり寝かせてしっかり産んでもらいます。

pagetop ↑

余計な心配

2014.01.17(Fri)

『パラワンオオヒラタ(ブルックスポイント産)』 Comment(0)Trackback(0)

前回のパラワン、


20140117_014332.jpg
蛹室きっちりで無事に羽化しました。


さすがに体をしっかり伸ばせず狭苦しそうにはしていますが・・・
余計な心配かもしれませんが閉所恐怖症ではないことを祈ります。


pagetop ↑

微妙な形・・・

2014.01.16(Thu)

『パラワンオオヒラタ(ブルックスポイント産)』 Comment(2)Trackback(0)


室内は温度管理していますが、少なからず外気温の影響を受けているのか、
先日のパラワンが思っていたよりも遅く羽化しはじめました。


20140115_234851.jpg
ん?上翅が幅広に感じる変な形・・・長さがないです。
丸っこいパラワンになりそうです。


もう1頭露天掘りしていない方は、
昨日無事羽化しているのをボトルの側面から確認しました。


気がつけば年が明けてからあれこれ羽化が続いています。


次は何が羽化するのか楽しみです。

pagetop ↑

どっちが先?

2014.01.13(Mon)

『パラワンオオヒラタ(ブルックスポイント産)』 Comment(2)Trackback(0)


パラワンの♂が狭い蛹室の中で羽化しようとしています。


20140113_055254.jpg
今日、明日には羽化しそうです。


もう1頭羽化しそうなパラワンの♂がいます。
そっちは露天掘りしていないので、ハッキリはわかりませんが、
ほぼ同時に羽化すると思います。


楽しみです。

pagetop ↑

ちょっと見ない間に

2013.12.03(Tue)

『パラワンオオヒラタ(ブルックスポイント産)』 Comment(2)Trackback(0)


久しぶりに幼虫の棚を見ると、
パラワンの蛹室の中にきのこが生えていました。


早速蛹室の一部を壊し、きのこを取るときに
伸びたきのこの先が蛹にペチペチ当たっていました。


20131202_234533.jpg
取り除いてから蛹をよく見てみると、蛹化したばかりでした。


当たっちゃったけど問題はナサソウデス・・・
気をつけないと。

pagetop ↑

久しぶりに見ました。

2013.10.23(Wed)

『パラワンオオヒラタ(ブルックスポイント産)』 Comment(0)Trackback(0)


今年のG.W.のイベント時に割り出しをしたパラワンのその後です。


♀は9月以降、羽化が続いています。


20131023_014322.jpg
一番最近羽化した♀です。
50ミリくらいだと思います。


♂は1頭だけ蛹になっています。


久しぶりにパラワンの蛹が見たくなり、
ちょっとのぞいてみました。


20131023_014336.jpg
最近は中型種や小型種の蛹しか見ていなかったので、
やけに大きく感じます。
羽化しても100ミリなさそうな蛹なのに・・・


とはいえ、割り出しから約半年で羽化してくれるだけでありがたいです。


pagetop ↑

♀探し

2013.04.18(Thu)

『パラワンオオヒラタ(ブルックスポイント産)』 Comment(4)Trackback(0)


パラワンの産卵セットをのぞいてみました。


DSC_1495.jpg
セットから1ヶ月が過ぎ10頭ほどの幼虫が確認できました。


♀を取り出したかったのですが、マットの上には出ていません…
幼虫を食べ始めてしまう前に出したいので、マメにチェックしようと思います。


pagetop ↑

visual inspection

2013.03.26(Tue)

『パラワンオオヒラタ(ブルックスポイント産)』 Comment(0)Trackback(0)


F1のパラワン(ブルックスポイント産)の産卵セットを組んでいましたが、
産んでいないようなので、再ペアリング・再セットしていました。


同居は少し長くなって1週間でしたが、
♀は問題なく無事でした。
この時点で♀は羽化後10ヶ月、♂も7ヶ月が過ぎていました。


セットはいつも通りの発酵マット+柔らか目産卵木1本埋め込みです。

DSC_0607.jpg
この上にさらに材が全て隠れるくらいマットを詰めます。


産卵木はフタマタで使うくらいの柔らかいものを使っています。
乾燥している状態で自分が痛くない程度に爪を押し込んで、
わかりにくいですが“サクッ”ではなく“サクゥー”と入るくらいのものです。


加水・乾燥は材の状態を見ながらになるので特に時間は決めていません。
なんとなくです。


今回のセットは新しく作らず、前回のものをそのまま使いました。
そして、今日確認してみると一番上に材の齧りカスが出ていました。


DSC_1057.jpg


産んでいるだろうなと思い、ケース側面を見ると1個だけですが、
マット産みした卵も見えました。


とりあえず安心です。

pagetop ↑

パラワン羽化

2012.09.25(Tue)

『パラワンオオヒラタ(ブルックスポイント産)』 Comment(0)Trackback(0)
ブルックスポイント産のパラワンの♂が羽化していました。
ワイルドからの子なので累代はWF1です。

120924_0321~001
♂98ミリ 8月5日羽化

♀はひと足先に羽化。
120924_0326~001
♀46ミリ 6月1日羽化
※丸まってしまって、写真ではノギス顎との間に若干隙間が出来てしまいました。

2ペアの予定でしたが♀1頭が蛹で☆になり、♂が余ってしまいました・・・
ちなみにもう1頭は97ミリです。
おそらく出番はないのでのんびりと過ごしてもらいます。


Mt.ガントン産は予備の♀も結局産卵セットを組み1ヶ月程経ちますが、
幼虫が見えてきています(10頭位)。
♀を出したいのですが、なかなかご対面できないでいます。

前回は卵も全て孵化し、結果35頭採れているので今回は程ほどで良く、
マットも通常より浅くしていたのですが、思っていたより多そうです。

パラワンもうれしいですが、先日アフィニスssp.ohtaiかもしれないwild♀をセットしたので、
そっちにもがんばってほしいところです。

pagetop ↑

▼ プロフィール

you

Author:you

▼ 検索フォーム
▼ カテゴリ
▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 月別アーカイブ
▼ FC2ブログランキング
▼ FC2カウンター
▼ メールフォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2017 you all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.