お引っ越し

2010.03.01(Mon)

『スマトラヒラタ(ベンクール産)終了』 Comment(4)Trackback(0)
20100228224258
新居です。

ずっと200ccプリンカップで管理していた、
スマトラヒラタ(ベンクール産)の小さいペアを
コバシャミニへ移しました。

そういえばこの、小さいスマトラヒラタシリーズですが、
この♂以外は全て羽化不全です(羽が収まらずの個体ばかりです)。
一頭に関しては完全に☆になってしまいました。

写真の♂もお尻から細い毛のようなものが出ているし、
残りわずかの蛹には何とか無事に羽化してほしいです。
スポンサーサイト

pagetop ↑

ピロッ・・・

2010.02.12(Fri)

『スマトラヒラタ(ベンクール産)終了』 Comment(4)Trackback(0)
20100211231804
小さいスマトラヒラタの♂です。

最近、後食を始めゼリー1個を完食しました。
動きも活発になり、200ccのプリンカップを
所狭しと動き回ってます。

気温が上がってきたら交尾をさせようと
思っているのですが・・・

上の写真で違和感を感じたかもしれませんが、

とりあえずアップでどうぞ。
20100211231800
お尻からピロッ。

何か出ています・・・

交尾できるのか疑問ですが、
とりあえず試してみます。

pagetop ↑

クワガタとパソコン

2010.01.24(Sun)

『スマトラヒラタ(ベンクール産)終了』 Comment(0)Trackback(0)
20100124194424
Shiftキーに乗っているスマトラヒラタ(ベンクール産)

最近お気に入りの小さいスマトラヒラタ(ベンクール産)です。
大きいサイズもいいですが小さいものは小さいものでなかなかいいものです。
暖かくなってコクワガタが冬眠から覚めたら、軽量級対決をさせてみたいと思います。

pagetop ↑

起動

2010.01.06(Wed)

『スマトラヒラタ(ベンクール産)終了』 Comment(0)Trackback(0)
20100106215828
200ccのプリンカップで羽化したスマトラヒラタ♀です。
最近よく動くようになり脱走を試みます。
そろそろ200ccプリンカップでの管理も難しそうなので800ccボトルに入れ替えようと思います。

pagetop ↑

小さいスマトラヒラタ♂羽化

2010.01.02(Sat)

『スマトラヒラタ(ベンクール産)終了』 Comment(0)Trackback(0)
20100102175433


あけましておめでとうございます。

昨年秋ごろから急に忙しくなり、ブログの更新が滞ってしまいました。申し訳ございません。
2010年になり、週2くらいのペースで更新していければと思っています(今年の目標1)。

約2ヶ月開きましたが、クワガタ飼育は続けています(とはいえ以前にも増して放置ですが)。
冬眠組はすっかり冬眠していますし、産卵セットも寒くなるにつれて縮小しました。

現在は、
マンディブラリス♂103ミリ(WILD)×♀41ミリ(WF1)が同居中。かれこれ1ヶ月になりますが・・・
アルキデスヒラタ♂89ミリ(WILD)×♀46ミリ(WF1)が同居中。09.12.30~
スマトラヒラタ(アチェ産)♂87ミリ(CBF1)×♀45ミリ(CBF1)産卵セット中。(ハンドペアリング後♀のみ投入)
しているくらいです。

ちなみに上記スマトラヒラタ(アチェ産)とは別血統の♂が11~12月に羽化しましたが、80~80ミリ後半の羽化でした。(以前に紹介したスマトラヒラタとも違う血統のものです)
1本目800cc菌糸ボトルからの交換時期が遅くなったり、2本目の1400ccが全てマット飼育になったことが影響したのか、サイズがあまり伸びませんでした。
昨年はヒラタ系♂のほとんどが、800cc菌糸ボトル、交換遅れて、1400ccまたは飼育ケースでのマット飼育のため、この後羽化してくるパラワン、ダイオウ、アルキデスもサイズが見込めなさそうです。
今年は1頭1頭大事に、できるかぎり妥協しないで飼育していきたいです(今年の目標2)

写真は200ccプリンカップで羽化させたスマトラヒラタ(ベンクール産)の♂です。
まだ体が固まってないのできちんと測ってませんが、40ミリくらいでしょうか。
春に冬眠中のコクワが起きてきたら並べてみたいと思います。

pagetop ↑

小さいスマトラヒラタ♂の蛹化

2009.10.27(Tue)

『スマトラヒラタ(ベンクール産)終了』 Comment(0)Trackback(0)
20091101011450
小さい蛹です。

孵化してからずっと200ccプリンカップで管理していたスマトラヒラタ(ベンクール産)の♂が♀に続き蛹になりました。かなりの小ささに仕上がりそうです。それにしても生きるための適応力に驚かされます。小さな容器に入れられても、その容器に対応して小さく羽化できるなんてよく考えたら本当にすごいと思います。

pagetop ↑

小さいスマトラヒラタ羽化

2009.10.18(Sun)

『スマトラヒラタ(ベンクール産)終了』 Comment(0)Trackback(0)
20091018235903
羽化したてのためまだ触れませんが、♀です。

以前から何度か紹介していた、孵化からずっと200ccプリンカップで管理していたスマトラヒラタ(ベンクール産)の羽化1号の♀です。まだサイズ計測できませんがかなり小さいです。
同血統でオオクワガタの使用済み菌糸ボトルで羽化した♀個体もいますがそっちは45ミリでした。

スマトラヒラタの幼虫にとってとても狭い環境のため、よくプリンカップの蓋が幼虫に押され、外れてしまいマットが散乱しています。かわいそうですが、それでも無理に押し込んできました。♂は一体どうなるのか本当に楽しみです。

pagetop ↑

スマトラヒラタ(ベンクール産)♀の蛹化直後

2009.09.28(Mon)

『スマトラヒラタ(ベンクール産)終了』 Comment(0)Trackback(0)
CIMG3928.jpg
蛹になりたてのスマトラヒラタ♀

昨日まで幼虫でしたが蛹になっていました。
左下に見えているのが抜け殻です。

この個体は以前紹介した200ccプリンカップで管理していた個体です。(♀3頭目です)
予定通り?小さくてかわいいです。

小さなスマトラヒラタ(ベンクール産)

pagetop ↑

小さなスマトラヒラタ(ベンクール産)の蛹室

2009.09.13(Sun)

『スマトラヒラタ(ベンクール産)終了』 Comment(0)Trackback(0)
20090913230038
200ccのプリンカップで蛹室を作ったスマトラヒラタの幼虫

以前、スマトラヒラタを小さく羽化させようとしていることを報告しましたが、

小さなスマトラヒラタ(ベンクール産)

ついに200ccプリンカップで蛹室を作りました。
一体、どのくらいの大きさで羽化するかとても楽しみです。

pagetop ↑

スマトラヒラタ(ベンクール産)♀の羽化

2009.08.31(Mon)

『スマトラヒラタ(ベンクール産)終了』 Comment(0)Trackback(0)
800cc菌糸ボトルで管理していたスマトラヒラタ(ベンクール産)♀の羽化ラッシュが始まりました。


20090831025227
羽化して間もないので、まだ赤みを帯びています。


20090831025224
羽化したスマトラヒラタ(ベンクール産)♀です。46ミリです。


マットで管理している同血統も1頭が蛹になりました。
無事羽化したら菌糸飼育とマット飼育、それぞれの比較をしたいと思います。



pagetop ↑

▼ プロフィール

you

Author:you

▼ 検索フォーム
▼ カテゴリ
▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 月別アーカイブ
▼ FC2ブログランキング
▼ FC2カウンター
▼ メールフォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2017 you all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.