やはり考えないと・・・

2016.01.06(Wed)

『ヒラタクワガタ(愛知県産)』 Comment(0)Trackback(0)


毎回特に何も考えずに飼育している国産ヒラタ。


IMG_3858.jpg
羽化して間もない新成虫の♀。


次はもう少し考えて飼育してみようと思う種です。
そう思うといつも以上に飼育が楽しみになってきました。

スポンサーサイト

pagetop ↑

貴重な存在、国産ヒラタ

2015.10.01(Thu)

『ヒラタクワガタ(愛知県産)』 Comment(0)Trackback(0)


今年は少数精鋭の国産ヒラタ。


IMG_2472.jpg
いつもどおりの感じです。


ここでは国産ヒラタは予定調和と適度な距離間の心地よさを感じさせてくれる貴重な存在です。
飼育していると、クワガタそのものがチャレンジだったり、
産卵方法、飼育方法等がチャレンジだったりします。
そして失敗もたくさんあります。


そんな中、ルーティンとしての国産ヒラタの存在は本当に大きいです。
いつも通りの産卵セット、飼育方法で予測範囲内の結果。
特別サイズを求めるわけでもなく、産卵数を求めるわけでもなく、
それなりを求めてそれなりの結果が出る。
そして気になるときにちょっと様子を見る。
この適度な距離間の飼育、心地よさを感じます。

pagetop ↑

毎年コツコツと

2015.07.27(Mon)

『ヒラタクワガタ(愛知県産)』 Comment(2)Trackback(0)


毎年欠かさずセットしている国産ヒラタ。
今年もまず1セット組んでいました。


セット期間が長すぎて一度卵・幼虫が見えなくなりましたが、
そのまま放置して再度卵・幼虫が見えてきたので、見えている卵の孵化を待って割り出しました。


IMG_0779.jpg
マットのみ、小ケースでのセットなので割り出しは楽です。


IMG_0788.jpg
今回は全てマット飼育にします。
基本的に来年の羽化まで交換なしです。


もう1~2♀セットしようかと思います。

pagetop ↑

今年の国産の予定

2015.05.12(Tue)

『ヒラタクワガタ(愛知県産)』 Comment(0)Trackback(0)


G.W.にあれこれセットしたのですが、
早速動きの出ているものがありました。


DSC_0859.jpg
卵が見えています。


国産ヒラタです。


セット後すぐに潜り、その後数日は底の方でウロウロしていましたが、
最初は側面での確認でした。


国産種は昨年はノコ多めだったので、
今年はヒラタ多めにしようと思っています。


pagetop ↑

この時期の恒例

2014.04.25(Fri)

『ヒラタクワガタ(愛知県産)』 Comment-Trackback-


国産ヒラタの羽化が続いています。


20140425_004907.jpg
数頭取り出してみました。
そのうちの♂2頭。


一昨日は♀、昨日は♂、今日あたりもさらに♂が1頭羽化しそうです。
まだ蛹もたくさんいますが、5月中にはほぼほぼ羽化しそうです。

pagetop ↑

安心の羽化

2014.03.01(Sat)

『ヒラタクワガタ(愛知県産)』 Comment(0)Trackback(0)


今年最初の国産ヒラタの羽化です。


20140301_215835.jpg
きれいに羽化したようです。


蛹もたくさんいるので、桜の開花頃には羽化が続きそうです。


♂親は2回目の越冬中。
本当に丈夫で長生きなクワガタです。

pagetop ↑

お久しぶり

2014.02.04(Tue)

『ヒラタクワガタ(愛知県産)』 Comment(6)Trackback(0)


昨年秋に産卵セットを組んで、
そのまま寝てしまった国産ヒラタの♀が動き始めていました。


20140203_214216.jpg
久しぶりですが元気そうでした。


マットの表面は乾燥していますが、その下は特に問題がなさそうです。
もう少し先になるかもしれませんが、このまま産んでもらいます。
ゼリーの交換だけしておきました。


この♀は2012年5月羽化なので、もうすぐ丸2年になります。
その頃には次の世代が見られると思います。

pagetop ↑

見られた?

2013.09.17(Tue)

『ヒラタクワガタ(愛知県産)』 Comment(2)Trackback(0)

久しぶりに国産ヒラタの幼虫の様子を見てみました。


棚に置いてある手前のボトルからチェックし、
順に奥のものを見ていきます。


その中で、1頭だけ手前のボトルをどかした瞬間に
動くのを止めた幼虫がいました。


20130917_220029.jpg
「あれっ、見られた?」みたいな感じです。


お互い止まったまま、しばらく対峙していました。


・・・


・・・


・・・ふと我に返り、なんて意味のない時間を過ごしたんだと感じつつ撮影。


結局、幼虫は最後まで止まったままでした。


ともかく順調そうなので何よりです。

pagetop ↑

♀が多い

2013.08.18(Sun)

『ヒラタクワガタ(愛知県産)』 Comment(0)Trackback(0)


先日国産ヒラタの産卵セットを追加しました。
今年はすでに2♀ブリードしましたがさらに追加です。


♂♀を1日同居させ、♀のみをセットへ。


20130818_101308.jpg
そのときに使用したマット。


国産ヒラタはいつもマットを固く詰めるだけのセットです。
開封して握ってみると、塊になったので加水はしていません。
今回は小ケースで組みました。


昨年羽化している未使用の♀があと2頭います。
さらに産卵セットが増えるかもしれません。

pagetop ↑

絶妙のタイミング

2013.07.21(Sun)

『ヒラタクワガタ(愛知県産)』 Comment(0)Trackback(0)


国産ヒラタの産卵セットの側面に卵が見えていましたが、
最後の卵が孵化していたので割り出してみました。


DSC_0638.jpg
幼虫が大きすぎず卵もない絶妙なタイミングでした。


結果は38頭、ちょっと予想より多かったです。
小ケースのセットはマットの量も手ごろで
割り出しがしやすいです。


pagetop ↑

▼ プロフィール

you

Author:you

▼ 検索フォーム
▼ カテゴリ
▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 月別アーカイブ
▼ FC2ブログランキング
▼ FC2カウンター
▼ メールフォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2017 you all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.