スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

ダイオウヒラタ♀の羽化

2010.01.10(Sun)

『ダイオウヒラタ 終了』 Comment(0)Trackback(0)
20100110165009
左:ダイオウヒラタ♀ (右:ダイスケギラファ♀)

昨年6月に割出したダイオウヒラタの♀が11月から次々に羽化しています。

ダイオウヒラタの割出

今回は菌糸とマットに分けて飼育しています。
♀に関しては、幼虫飼育期間は菌糸飼育が5~6ヶ月、マット飼育が5~7、8ヶ月(現在まだ蛹がいます)
サイズは菌糸飼育では全て46ミリ以上になっているのに対し、マット飼育では35ミリ~40ミリでの羽化です。

写真右のダイスケギラファ♀は今回はおまけです。
スポンサーサイト

pagetop ↑

ダイオウヒラタ♂幼虫のボトル交換

2009.09.23(Wed)

『ダイオウヒラタ 終了』 Comment(0)Trackback(0)
20090923210529
ダイオウヒラタ♂です。
あまりに動き回るので撮影のためカップをかぶせているだけです。
いじめていません・・・


6月に割出したダイオウヒラタですが、

ダイオウヒラタ割出

800cc菌糸ボトルと800ccマットに分けて管理していましたが、今回は菌糸管理している♂幼虫5頭のうち、4頭のボトル交換をしました。(♀は2頭が蛹になっています)

20090923205055
体重が見えにくいですが、
42、39、35、35gでした。
写真は39gの個体です。

この4頭は、中ケースを半分に仕切り、マットで管理します。

pagetop ↑

ダイオウヒラタの幼虫飼育、途中経過

2009.09.01(Tue)

『ダイオウヒラタ 終了』 Comment(0)Trackback(0)
20090901155006
種親のダイオウヒラタ♂です。

下記URLの記事にて報告した、6月に割出したダイオウヒラタの幼虫は、割出後すぐに800ccボトルで、菌糸、マットに分けて飼育しています。
http://kyuowua.blog10.fc2.com/blog-entry-1.html

20090901155010
順調に成長しているようです。

pagetop ↑

ダイオウヒラタ割出

2009.06.14(Sun)

『ダイオウヒラタ 終了』 Comment(0)Trackback(0)
20090615191231
種親♂です

ダイオウヒラタの割出をしました。

結果    幼虫17匹、卵20ヶ
期間    09.5/7~09.6/10
種親    ♂85ミリ(WF1)×♀45ミリ(WF1)
セット   中ケース、マットのみ

♂♀同居3日間。♀のみセット投入。
早い段階で卵の確認はできましたが、産卵数を増やすために6/7まで♀そのまま。割出後、卵も順調に孵化。

pagetop ↑

▼ プロフィール

you

Author:you

▼ 検索フォーム
▼ カテゴリ
▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 月別アーカイブ
▼ FC2ブログランキング
▼ FC2カウンター
▼ メールフォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2017 you all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。