FC2ブログ
千代田区

2020.09.05(Sat)

『未分類』 Comment(0)Trackback(0)


今年は春にたくさんの産卵セットを組んでいたのですが、
今日ようやく割り出しの遅れていた2セットをひっくり返しました。
セットしたのは4月と5月。


片方はマットの劣化がひどく、当初側面に見えていた幼虫や卵もいつの間にか消えていました。
そのため、期待していなかったのですが、2頭見つけることができました。
2頭ともマットの劣化していない部分をうまく通ったようです。


今回は千代田区。


IMG_5998.jpg

IMG_6003.jpg

IMG_6006.jpg


スポンサーサイト



pagetop ↑

文京区

2020.08.31(Mon)

『未分類』 Comment(0)Trackback(0)

いよいよ8月が終わります。
今月最後の割り出しはトンキンノコギリ。
累代に必要な分は確保できました。
画像は何もありません…


前回は台東区~墨田区、今回は文京区です。


IMG_5880.jpg

IMG_5895_20200829012528925.jpg

pagetop ↑

2020年の夏も終わりに近づき

2020.08.30(Sun)

『未分類』 Comment(0)Trackback(0)


久しぶりの更新。
3年ぶりくらいかと思っていたのですが、昨年の初めまで更新していて
感覚がいかにいい加減かよくわかりました。


IMG_6121.jpg


IMG_6122.jpg


IMG_6128.jpg
夜の浅草が好きなんです。


IMG_6132.jpg


IMG_6138.jpg


IMG_6135.jpg
スカイツリー。
大きいものがだんだん近づいてくる感じが楽しくて仕方ありません。


今年はとても短く、でもとても暑い夏でした。
洗った飼育ケースもよく乾いていました。
来年はどんな夏になるのか今から楽しみです。

pagetop ↑

遅れての割り出し

2019.01.20(Sun)

『未分類』 Comment(0)Trackback(0)


しばらく放置してしまっていたラエビドルシスのセットを割り出しました。
セットしたのが8月、♀を抜いたのが10月・・・


IMG_4036.jpg
3齢幼虫がゴロゴロ。


とりあえず雌雄判別してみると
♂♀の割合が1:3くらい。
累代するにはとても良い感じです。


放置したセットは偶然なのか必然なのか♀が多くなる気がします。

pagetop ↑

産卵準備

2019.01.06(Sun)

『未分類』 Comment(0)Trackback(0)


ギラファ原名亜種の産卵セットを組もうと思っていたのですが、
♂と同居させるのをすっかり忘れていました。


IMG_3968.jpg
ギラファノコギリ原名亜種♀


1月中にセットできるようにタイミングを見て同居させます。
ギラファはいつも大ケースでセットしますが、今回は中ケースにする予定です。

pagetop ↑

ドルサリスノコギリ産卵

2019.01.05(Sat)

『未分類』 Comment(0)Trackback(0)


ドルサリスノコギリの産卵セットを組んでいます。


IMG_3897_20190103214143e68.jpg
ドルサリスノコギリ♂


使用したマットはちょっと実験だったので
産むのかどうか半信半疑。
そのため、マットに産まない場合に備えて
材は間違いのないものを選んでいました。


そんな中、ケースの底面に卵を一つ発見。
良かったです。


色々試してみて成功するのはとてもうれしいです。
その何倍も失敗はありますが…

pagetop ↑

割り出しのタイミング

2019.01.04(Fri)

『未分類』 Comment(0)Trackback(0)


なかなか難しい割り出しのタイミング。


IMG_3954.jpg


産卵セットの状態ももちろんですが、
幼虫を入れる菌糸やマットのタイミングが重要です。


そのタイミングを合わせるかどうかによって
結果が全く異なります。


クワガタの種類によっても違いますし、
一番は菌糸もマットもよくその状態を見ておかなければなりません。
それが難しいです・・・

pagetop ↑

原因はどこ?

2019.01.03(Thu)

『未分類』 Comment(0)Trackback(0)


最近、姿を見せる幼虫が全体的に♀が多い感じがします。


IMG_3952.jpg
ラエビドルシス♀


ちなみにイマイチ温度帯のつかみにくい種類です。
普通は飼育していると世代ごとに徐々に感覚がつかめてくるのですが、この種はその感じがまるでありません。
もしかしたら他に原因があるのかも?

pagetop ↑

割り出し後の管理

2019.01.03(Thu)

『未分類』 Comment(0)Trackback(0)


小さい種類は卵、幼虫も小さいです。
また、材を使っていると探しきれないことも多いです。
そのため、割り出しをした後にその材カスやマットを
他の種のものと混ぜないように取っておきます。


IMG_3628.jpg
秋に割り出した産卵セット。


この時20数頭いたのですが、
材はほとんど手をつけませんでした。
卵や孵化直後の幼虫も戻しました。
そしてその1ヶ月後くらいに2回目の割り出し。
材を中心に18頭もいました。
さらに3回目。
3頭も出てきました・・・


さらにあることすら忘れていたセットカスが二つ。
どちらも幼虫が複数見えています。
しかも片方は蛹室を作っているので、
そちらは見えている幼虫が全て蛹になったら、
取り出そうと思います。

pagetop ↑

同居

2019.01.02(Wed)

『未分類』 Comment(0)Trackback(0)


産卵セットを組もうと思って色々と同居させました。


IMG_3913.jpg
交尾中のニジイロクワガタ。


基本的にはしっかりと成熟した個体をエサを多めにして1~7日同居させます。


ニジイロクワガタは今幼虫のたくさん見えているセットがあるのですが、
まだ♀がいるのでセットを増やしていきます。

pagetop ↑

▼ プロフィール

you

Author:you

▼ 検索フォーム
▼ カテゴリ
▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 月別アーカイブ
▼ FC2ブログランキング
▼ FC2カウンター
▼ メールフォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2021 you all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.