スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

そろそろ越冬準備

2016.11.04(Fri)

『未分類』 Comment(3)Trackback(0)


あっという間に11月。
例年より遅れているような気がしますが、
そろそろ越冬準備をしようかと思います。


IMG_6710.jpg
アングスティコルニスミヤマ


まずはミヤマから始めようと思います。

スポンサーサイト

pagetop ↑

2016BE-KUWA飼育レコードコンテスト

2016.10.16(Sun)

『未分類』 Comment(6)Trackback(0)


これが届いていました。


IMG_6699.jpg


中身はBE-KUWA61号「第16回クワガタ飼育レコードコンテスト」


BE-KUWA-61-表紙
61-003.jpg



pagetop ↑

目標設定

2016.10.13(Thu)

『未分類』 Comment(0)Trackback(0)


貴重なF1のメルキオリティスの♂♀を同居させています。


IMG_6684.jpg
順調なようです。
選んだのは早くに活動を始めた小さいペア。


今週末くらいにはセットしたいところです。

pagetop ↑

ようやく卵確認

2016.10.09(Sun)

『未分類』 Comment(4)Trackback(0)


なかなか卵が確認できなかった、
キクロマトイデスシカノコギリの産卵セット。
セットから1ヶ月、ようやく卵が見えました。


IMG_6633.jpg
きれいな卵が2つ並んでいます。


ちなみに今回の親は、
プリンカップで羽化したとても小さな♂と上翅が閉じきらなかった♀です。
♂は顎を除けば♀より体が小さいです。


IMG_6629.jpg
同居後、♀と一緒に産卵セットに入れている♂。


♀はずっと上に出ていてウロウロしていたので、
産み始めが遅かったのは、温度が原因かなと思います。

pagetop ↑

産卵中

2016.09.24(Sat)

『未分類』 Comment(2)Trackback(0)


最近セットしていたリノケロス。
様子を見てみると、


IMG_6488.jpg
ちょうど産卵中のようでした。


ケースを棚から引っ張って取り出し、蓋を開けて。
悪いことをしました。
気を悪くしないで産み続けてもらえればと思います。

pagetop ↑

羽化個体の整理

2016.09.19(Mon)

『未分類』 Comment(6)Trackback(0)


ここ最近の羽化個体を少しずつ整理していました。


IMG_6305.jpg
こちらはブリードまでもうしばらく時間をかけたい個体です。
後食の始まった個体はブリードまで栄養価の高いゼリーをしっかりと与え、
交尾・産卵に備えます。


越冬させる個体は、乾燥対策で管理マットをもっと厚くします。
また、ボトルを使って厚めにすると蓋の空気穴に届いたり、届きやすくなり、
かじって顎が削れてしまうので、飼育ケースを使うようにしています。
羽化しても翌年まで掘り出さない個体もいるので、
冬の間のマットの乾燥にだけは本当に注意が必要です。


pagetop ↑

来春のブリード種

2016.09.18(Sun)

『アンタエウス(インド・アルナーチャル産)』 Comment(6)Trackback(0)


アルナーチャル産アンタエウス。


アルナーチャル産は今でこそ細かい産地表記がありますが、
入荷当初はアルナーチャル産とのみ表記されていました。
その頃からの累代になります。


IMG_6327.jpg


IMG_6339.jpg


管理温度が高く♂♀ともに早くに羽化してくるため、そこまで大きくなりませんが、
52ミリを超える♀がいました。


ブリードは来春にしようと思います。

pagetop ↑

飼育のバリエーション

2016.09.17(Sat)

『未分類』 Comment(2)Trackback(0)


パラワンの♂が羽化しました。


IMG_6313.jpg
パラワン♂88ミリ


パラワンの♂にしては小さいのですが、
飼育過程からするととてもうれしいサイズなんです。


と言うのも、このパラワン♂は800ccの菌糸1本返しです。
蛹化も羽化も800ccの小さいボトルの中。


エサとしての量の少なさ、劣化具合、
小さいボトルでの蛹室の状態を定期的に確認して温度の微調整をしていました。
色々な条件付きの飼育をすると、飼育の幅が広がります。


でも、実はそれっぽい感じにしていますが、交換をサボっただけです・・・
しかも半透明のボトルなので、状態確認もなんとなく。


結果的に新たな発見がたくさんあり、
何よりも無事羽化してくれたので本当によかったです。

pagetop ↑

BE-KUWA飼育ギネス審査2016

2016.09.10(Sat)

『未分類』 Comment(4)Trackback(0)


先日、中野のむし社編集部でBE-KUWA飼育ギネスの審査をしてきました。


たくさんの資料に囲まれての長い審査となりますが、今回は5時間半。
今年も数々のすごい個体がありました。


終わった後はそのまま関係者の皆さんと食事へ。
むし社の方々と飼育最高峰のギネスブリーダーでもある審査員の皆さん、
良い刺激を受けますし、純粋に楽しいです。


今回は2Fの店舗もゆっくり見ることができ、
久しぶりにとても楽しいクワガタ三昧の1日になりました。


IMG_6242.jpg


IMG_6245.jpg

pagetop ↑

今年の国産メインはヒラタ

2016.08.21(Sun)

『未分類』 Comment(2)Trackback(0)


国産はここ最近、一昨年はノコ、昨年はミヤマを多くセットしていましたが、
今年は今さらの時期ではありますが、ヒラタにしようかと思います。


IMG_6117.jpg
ヒラタ♂


すでに1セットは組んでいて複数の卵が見えているのですが、
もう2セットくらい組もうと思います。


この前のセットは急に思いつきで組んだので♂♀を事前に同居させてなく、
2頭をそのままセットに入れ、♂を数日後に取り出しました。
次はいつも通り事前の同居後に♀だけ入れようと思います。
最近、気が付くと数か月から半年以上同居させたまま、というパターンが多いので、
注意しようと思います。

pagetop ↑

▼ プロフィール

you

Author:you

▼ 検索フォーム
▼ カテゴリ
▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 月別アーカイブ
▼ FC2ブログランキング
▼ FC2カウンター
▼ メールフォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QRコード

pagetop ↑

Copyright © 2017 you all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。